お盆におすすめの旅行先は?海外、国内別に教えます!

furano

お盆休みは旅行に行く方も多いかと思います。

せっかくの夏の長期休暇なので、ゆっくり過ごせるところや家族で楽しめるところに行きたいですよね。

おすすめの旅行先をいくつかご紹介しますので、今年の夏休みの計画の参考にしてください!

スポンサーリンク

国内で行くなら「富良野市(北海道)」がおすすめ!

沖縄もいいですが、北海道は雨も少なく気温が低く涼しいので夏も過ごしやすく、抜けるような空にどこまでも広がる大地は、開放感溢れるロケーションでリフレッシュにはピッタリの旅行先です。

中でも、ドラマ「北の国から」で知られる富良野はラベンダー畑で有名ですが、ラベンダーは6月の下旬から7月中旬頃までなので、このシーズンを過ぎると観光客が若干減少するのですが、8月にはコスモスが咲き始め、早ければダリヤやキガラシなど秋の花が見られることも。

シーズンを過ぎても景色は楽しめるので、散策してゆっくりと過ごしたい方には穴場のスポットと言えそうです。

海外へ飛び出すなら「グアム島(アメリカ)」がおすすめ!

グアム島は、日本から飛行機で約3時間40分と意外と近く、時差も1時間程度なので、1週間ほどのお盆休み期間にはぴったりの海外なのです。

時差がほとんどないので、到着してすぐに透き通るような海やダイナミックな自然を満喫することもできますし、色々なアクティビティにも参加することができます。

グアムの気候は、11月から5月が乾季、6月から10月が雨季のため、夏休みのシーズンは雨季に当たるのですが、降る雨はほぼスコールなので、一時的には大量に降りますが、あとはカラッと晴れていることが多いです。日本人観光客も多く、海外が初めての方でも行きやすい国の一つでしょう。

関東圏での近場なら「日光市(栃木県)」がおすすめ!

「日光を見ずして結構というなかれ」と言われる通り、日光には文化的・歴史的観光資産が数多く存在します。

世界遺産となっている日光山内だけでなく、奥日光・鬼怒川・足尾までと市域が広いため見所が多く、観光客が分散するので、エリアとしては非常に有名ですが穴場の旅行先でもあります。

戦場ヶ原や小田代ヶ原で高原植物や竜頭の滝で自然を満喫したり、東武ワールドスクエアで記念撮影したり、旅の締めくくりには温泉で疲れを癒しても、東京から日帰りで楽しむことができます。

グループでレンタカーを借りれば、日帰りなので宿泊代もかかりませんし、格安で旅行したい人に日光がおすすめです。

家族で旅行するなら「伊勢志摩(三重県)」がおすすめ!

家族旅行で大人から子供まで楽しめる場所としては、伊勢志摩がおすすめです。
伊勢神宮の他にも人気の水族館など子供も飽きることなく旅行が楽しめます。

志摩市には志摩スペイン村や志摩マリンランドがありますし、鳥羽市に移動すれば鳥羽水族館や鳥羽湾クルーズとイルカ島ではイルカと触れ合う体験もできます。

また、鳥羽湾では毎夜連続花火として近くの宿泊施設から花火が見られる企画もあります。自然もたくさんあり、家族の思い出作りにはぴったりの旅行先です。

(Visited 62 times, 1 visits today)